医療福祉業界ピックアップニュース
医療福祉業界ピックアップニュース
文書作成日:2017/12/28
介護サービスの収支差率、前年度0.5ポイント減の3.3%に

 今回は、厚生労働省の委員会で公表された「平成29年度介護事業経営実態調査結果の概要」の内容に注目します。

 平成29年度調査は、全ての介護保険サービス事業者を対象に平成28年度決算を調査したもので、15,062施設より回答を得て集計されています。

 これによると、各介護サービスにおける収支差率は全サービス平均では前年度より0.5%少ない3.3%で、サービス別では以下のようになっています。

 収支差率=(介護サービスの収益額−介護サービスの費用額)/介護サービスの収益額


 ※表:厚生労働省サイトより作成


 居宅介護支援サービスで赤字となっている他、介護老人福祉施設は前年度より0.9%減となる1.6%の黒字に抑えられました。また、通所介護においては前年度より2.2%減と、大きな減少幅となっています。


 同調査では上記の他、サービス提供の状況、居室・設備等の状況、職員配置・給与、収入・支出の状況等も調査項目となっています。詳細は以下のサイトでご確認ください。


参考
厚生労働省「平成29年介護事業経営実態調査結果の概要」


※文書作成日時点での法令に基づく内容となっております。
  本情報の転載および著作権法に定められた条件以外の複製等を禁じます。
 
お問合せ
テクノートプラス社労士事務所
〒144-0052
東京都大田区蒲田5-43-7-206
TEL:03-3739-9211
FAX:03-3739-9220
メールでのお問合せ

















無料相談


社労夢ハウス


マイナンバー


ベスト会議プロ