医療福祉業界ピックアップニュース
医療福祉業界ピックアップニュース
文書作成日:2019/03/21
3月末で終了の経過措置、届出は4月9日までです

 平成30年度診療報酬改定において、平成31年3月31日までの経過措置が設けられている各施設基準について、4月1日以降も引き続き算定する場合には、新たに届出が必要となります。

 平成31年4月9日までに届出書を提出し、同月末日までに要件審査を終えて届出が受理されたものについては、4月1日に遡って算定することができます。

 届出漏れのないよう、今一度ご確認ください。


 なお、既に経過措置に係る要件を満たした上で届出を行っている場合は、この届出は不要です。


 届出が必要となる施設基準については、以下の厚生労働省事務連絡をご参照ください。


厚生労働省事務連絡「平成30年度診療報酬改定において経過措置を設けた施設基準等の取扱いについて」(平成31年2月19日事務連絡)


参考:
関東信越厚生局「平成30年度診療報酬改定において経過措置を設けた施設基準の取扱いについて


※文書作成日時点での法令に基づく内容となっております。
  本情報の転載および著作権法に定められた条件以外の複製等を禁じます。
 
お問合せ
テクノートプラス社労士事務所
〒144-0052
東京都大田区蒲田5-43-7-206
TEL:03-3739-9211
FAX:03-3739-9220
メールでのお問合せ

介護労務

認定アドバイザー

無料相談
マイナンバー
ベスト会議プロ