医療福祉業界ピックアップニュース
医療福祉業界ピックアップニュース
文書作成日:2020/12/31
オンライン資格確認の準備費用の補助金、期間限定で支援を強化

 来年3月に開始する「オンライン資格確認」の導入に向け、顔認証付きカードリーダーの無償提供等、医療機関における準備の支援策が実施されています。このうち、システム改修費用に対する補助金に、追加プランが期間限定で登場しました。

 この補助金は、

  1. 資格確認端末(パソコン)の購入・設置
  2. ネットワーク環境の整備
  3. レセプトコンピュータ、電子カルテシステム等の既存システムの改修等

の費用について、一定の補助が受けられるものです。

 診療所や薬局(大型チェーン薬局以外)の場合は、

「基準とする事業額42.9万円を上限に、その3/4を補助」

が原則となっています。

 今回の追加プランではこの補助額が増額され、

「基準とする事業額42.9万円を上限に、実費を補助」

とされました。つまり、上限額以内であれば、かかった費用の3/4ではなく、全額の補助を受けることができます。

 この追加プランの対象は、

令和3年3月末までに、顔認証付きカードリーダーを申し込んだ医療機関等

です。

 詳細は、以下の厚生労働省資料でご確認ください。

厚生労働省
オンライン資格確認導入に向けた追加的な財政補助について」PDF

 なお、この追加プランは、既に顔認証付きカードリーダーの申し込みを済ませている医療機関等や、一度申し込んだ後にキャンセルし、再申請する医療機関等も対象となることが、以下の厚生労働省事務連絡にて示されています。

オンライン資格確認 医療機関等向けポータルサイト
厚生労働省事務連絡「『医療提供体制設備整備交付金実施要領』に関するQ&A(その5)について

参考:厚生労働省「オンライン資格確認の導入について


※文書作成日時点での法令に基づく内容となっております。
  本情報の転載および著作権法に定められた条件以外の複製等を禁じます。
 
お問合せ
テクノートプラス社労士事務所
〒144-0052
東京都大田区蒲田5-43-7-206
TEL:03-3739-9211
FAX:03-3739-9220
メールでのお問合せ

介護労務

認定アドバイザー

無料相談
マイナンバー
ベスト会議プロ