助成金サポート
助成金サポート
    

 助成金とは


助成金を申請する上での注意点
  1.  法定3帳簿
(労働者名簿、賃金台帳、出勤簿又はタイムカード)総勘定元
           帳など経理帳簿をそろえること

     2.  賃金支払の5原則を守ること
         
 通貨全額毎月1回以上一定の期日を定めて労働者に直接
              支払う


     3.  最低賃金以上の額を支払うこと

     4.  法定労働時間を守ること
          
18時間、週40時間)

     5.  採用後、条件に該当する場合は各種保険に加入すること
           
(事業主の判断や労働者個人の意思での判断は認められていない)
         試用期間中でも加入の義務あり
             労災保険全従業員適用
             雇用保険20時間以上かつ1か月以上の雇用の見込みがある人
             健康保険・厚生年金保険:正社員の4分の3時間以上働く場合
                       
(現状は30時間が目安) 
     6.  労働保険料の滞納をしないこと
     7.  10人以上従業員がいる場合は、就業規則を定めていること。助成金によっ
          ては、就業規則に制度を定めておかないともらえないものもある


様々な助成金があります。

  
  下記の項目に該当する場合は、助成金を受給できる可能性があります。 

  チェックしてみて下さい。 

  •   新たに高年齢者等を雇い入れる予定がある事業主様
  •   現在の定年を65歳以上にと考えている事業主様 
  •   短時間労働者等といった非正規雇用の労働者の方を、正規労働者に転換を考えている事業主様
  •   介護事業所様で、現在介護職員処遇改善加算T以外又は、まだ介護職員処遇改善加算自体取っていない事業主様  

   詳しい内容をご希望の方は、ご遠慮なくお問い合わせください。

 


  (画像をクリックいただくとPDFが開きます。)

             





 
お問合せ
テクノートプラス社労士事務所
〒144-0052
東京都大田区蒲田5-43-7-206
TEL:03-3739-9211
FAX:03-3739-9220
メールでのお問合せ

介護労務

認定アドバイザー

無料相談
マイナンバー
ベスト会議プロ